一般的に「金運アップ」に効果的と言われているのは長財布のほうだと思います。

長財布のほうが金運が上がると「よく聞くから」とか「よく目にするから」ということですね。

でも、それは私だけの見解かもしれません。本当のところはどうなのでしょうか。ちょっと調べてみました。

圧倒的な結果

まずはリアルな声ということで、知人・同僚・先輩後輩・親戚関係などの方たちに聞いてみました。

普通に自分の周りの人たちに「金運上げる財布って、長財布と二つ折りどっちがいいのか知ってる?」という質問。数えてませんが、聞いた人数は軽く100人超えているかと。

それで、結果は9割以上が「長財布」。これもカウントしたわけではなく感覚ですが、二つ折りと答えた人はわずか3人。知らないが10人くらいで、あとはみんな長財布という回答でした。

次にネットで調べたところ、やはりというか、ほとんどが長財布。とはいえ、全てというわけではありません。むしろ二つ折りを推奨している記事もあります。まれですが。

長財布否定派は二つ折り推奨ではなく、長財布や二つ折り、つまりお札を折る折らないは金運に関係ないと主張しているのがほとんど。知恵袋にもそんな声がいくつかあります。

ネットなので、素人ばかりではなく「風水師、占い師」などの専門家の意見もありました。

たしか、金運と財布の形状は関係ないと言っていたのは、風水関連のサイトが多かった思います。もちろん、長財布派も多くの専門家が意見しています。

次に書籍などで調べようと思ってましたが、結果が見えているので面倒になり中止。

ということで、どうやら「本当のところ=多数派」とするならば、圧倒的に長財布という結果になりました。

長財布が良い理由

これもまぁ、いろいろありましたが、全部述べていたらキリがないので推奨派の共通した意見を。

「お札がくつろげる」そうです。

この理由は、ほとんど共通してましたね。お金って環境に敏感らしいのです。

お札にとって財布の中というのは唯一のリラックス空間らしく、そこで窮屈に折られるか、伸び伸びできるかは大きく異なり、それは金運に直結するとのこと。

あとは「たくさん入る」。

たしかに、大抵二つ折りより長財布のほうが多くお札が入りますね。そこがポイント。

お金は寂しがりやなので、お金がお金を呼ぶのだそうです。狭い部屋に呼ぶより広々とした部屋のほうが集まりやすいのは言うまでもありません。

長財布に興味がお持ちの方は、金運アップに特化したこちらの財布。おすすめです。